今日の一盤(10077番ハンプトン・ホース)

s_P1012344.jpg
73年7月7日スイス・モントルージャズフェス、CHRIS PENYCATE録音、HAWES(p,elp)BOB CRANSHAW(el-b)KENNY CLARKE(ds)
この後、同じジャズ・フェス出のアルバムが2枚続く。1枚は今日のトリオ+ジーンアモンズ、そしてもう1枚は今日のトリオ+デクスター・ゴードンと来る。
今日のピアノトリオは素晴らしい。エレクトリック・ピアノはこの頃、ブームであった。そして、僕はちょっと,この楽器を軽く見ていた。
でも今はとても心地よく聴いている。先日のシダー・ウオルトンも素晴らしかったが、今日のホースも乗っている。エレクトリック・ピアノの軽やかさが実に爽快だ。アップテンポも良いが、この人の好さはスイング感もさることながら、バラードの甘さの表現にキュンとさせる官能を持ち合わせる感性だ。これが聞ける。最高。この日のホースは好調のようだ。
なるほどと思ったのが、エリクトリック・ベース。アコーステック・ピアノにはウッドベースが合うでしょう。エレピにはエレクトリック・ベースが合うのだ。そして、ケニー・クラークのドラムが、ビシッとジャズである事を決めている。さすがのケニー・クラーク。
明日・明後日が楽しみである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR