今日の一盤(10038番バーナード・パーデイー)

s_P1012266.jpg
71年10月バンゲルダー録音、BERNARD PURDIE(ds)HOUSTON PERSON(ts)NEAL CRQUE(el-p)GORDON EDWARDS(el-b)他
虎の巻より
ファンキー&グルービーなジャズファンクの大本命盤。アイザック・ヘイズの代表作「シャフト」のグルービーなカバーにド肝を抜かれ、バデイ・マイルス「チェンジズ」のカバーにでは強烈なドラムブレイクを披露。華やかなホーンと鬼気迫るドラミングが最高な「アツテッカ」を聴くと思わず体が動き出してしまう。全編ハイテンションに展開される究極のジャズ・ファンク。大音量で聞きたいアルバムです。(並木)
確かに金字塔にふさわしい。どの曲も以前耳にしたことがあるような、という事は、テレビ・ラジオでバックグランドで鳴らされていた曲なので聞き覚えがあるのでしょう。、ノリが良く、心地良い曲が6曲詰まっております。
それと曲によってアレンジャーが複数名おり、曲によって構成に変化を付けるといった様子が近代的になっている感じです。
僕的に注目はエレキピアノの鬼才ニール・クリーク、あのポンチョ・ラテンバンドのピアノ担当者です。http://moanin.blog.fc2.com/blog-date-201506-7.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR