今日の一盤(7852番ドン・パターソン)

s_P1011985.jpg
64年・69年のセッションから未発表曲集、バンゲルダー録音、DON PATERSON(org)BILLY JAMES(ds)SONNY STITT(ts)BOOKER EERVIN(ts)GRANT GREEN(ts)他
落ち葉広い的なアルバム?と思いきや、くず曲は無い。5点満点の5点を献上したい。プレステッジの奥の深さ。
5点とは甘いか?これは相対的な尺度であって、このアルバムが発売された71年当時の音楽環境から言って、7年前の吹き込みの内容が、ジャズって、こうでなくちゃ!という深い感銘を抱くから文句なしの5点となるのだ。64年に発売されていたらそうはいくまい。
何故なら、マイルスやコルトレーン、さらにはオーネット・コールマン等歴史的な名盤が所狭しと世に出ているので、それらとの比較では、評価は厳しくなるだろう。
そして50年近く経過した現在、これを鑑賞するに、60年代という素晴らしい時代の香気というか、この頃のジャズ黄金時代の魅力を感ぜずにはいられない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR