今日の一盤(7851番ジャック・マクダフ)

s_P1011984.jpg
61年12月バンゲルダー録音、JACK MCDUFF(ord)HAROLD VICK(ts)EDDIE DIEHL(g)JOE DUKES(ds)
このアルバムは71年に発売されたようだ。この時点でマクダフはブルーノート(70年12月に吹き込みあり)に移籍している。
プレステッジでの10年前のセッションから未発表作品を集めたアルバムとなる。昨日紹介したアルバムは7841番であり、今日のが51番で10番飛ぶ。その間はずーっと以前の再発が続いていて、新録音の息切れが伝わる。7000番の終わりが近くなっている。
ちなみに終わりが7862番です。
最近ジャズ批評から出ている「コテコテジャズ」という古本を入手した。第二の虎の巻となる。コテコテジャズとはこの頃のソウル臭たっぷりなプレステッジのメイン路線なので、7000番が終わったら、引き続き当時のリアルタイムで10000台の新しいシリーズを追っかけてみようと考えている。
その虎の巻であるが、最初に紹介しているミュージシャンがジャック・マクダフである。コテコテジャズ界の大物というか親分的存在なのである。80年以降スターになるジョージ・ベンソン等の育ての親だからブラックミュージック界からは相当のリスペクトを受けているはずだ。
個人的に、僕の琴線が揺れる事はそんなにない(特にアップTEMPOな曲)けど、虎の巻では落ち葉拾い曲集のわりには、さすがだ、との評だが。
追伸、数度聞いたら、これはこれで了解だ。もしかして聞けば聞くほど味が分かるのかもしれない。問題は周りに仰山のソフトの山があり、落ち着いて1枚のアルバムをじっくり繰り返し聞く暇が無いことだ。これは昨今の世相と同じで、贅沢でありそうで、実にもったいな事だと思っているのだが。
今日のアルバムのジャック、黒い。
追伸その2・お客さんが来ない事に、ブログと戯れながら、ずーっと2時間近く今日のアルバムを聴いている。飽きない、不思議。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR