今日の一盤(7829番デクスター・ゴードン)

s_P1011977.jpg
70年7月ポール・グットマン録音、DEXTER GORDON(ts)TOMMY FLANAGAN(p)LARRY RIDLEY(b)ALAN DAWSON(ds)
デクスター・ゴードンは69年から72年までプレステッジからアルバムを出している。ドン・シュリッテンが引き寄せたようだ。そのドンさんの熱い期待が想像できる。各アルバムのピアニストの当て方がバライティーに富んでいるのだ。バリー・ハリス、ウェントン・ケリー、ハンク・ジョーンズ、ハンプトン・ホース、ジュニア、マンス、シダー・ウォルトン、そして本日のトミー・フラナガンだ。この味のあるピア二ストは誰だろう?と思いきやフラナガンだった。
僕にとってデックスの味はスローバラードである。ミデアムもスタンダードは良い。「ボデイ・&ソウル」「クリスマス・ソング」素晴らしい。
惜しむらくはバンゲルダー録音だったらな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR