今日の一盤(7819番アル・コーン)

s_P1011971.jpg
54年7月progressiveにて録音、
progressiveとはニューヨークにあったレーベルで50年から55年まで活動した。しかし、録音は散発的で、僕が調べた限りでは6つのセッションしかない。その後それらの販売権をサボイとかプレステッジに分譲した。プレステッジは明日登場するジョージ・ウォルトンの有名な「ライブ・アト・カフェ・ボフェミア」と今日のアルバムすなわちアル・コーンの7819番がリリースされた。前者は復刻盤であるが、今日のは70年になって初めて陽の目を見た、処女リリースなんである。
AL COHN(ts)HAL STEIN(as)HARVEY LEONARD(p)RED MITCHELL(b)CHRIS FEBBO(ds)
昨日のズートに引き続き、モダンジャズの気品が香る、素晴らしいアルバムである。レッド・ミッチェルのベースがグット。
小春日和の秋の午後、ジャズ喫茶のドアを開けると、そこには1954年、ニューヨークの空気が流れている。クー~店主ばかりが自己陶酔するのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR