今日の一盤(7764番ハロルド・メイバーン)

s_P1011948.jpg
70年1月バンゲルダー録音、HAROLD・MABERN(p)LEE MORGAN(tp)HUBERT LAWS(fl・ts)BUSTER WILLIAMS(b)IDRIS MUHAMMAD(ds)JOE JONES(g)
虎の巻より
リー・モーガンの吹奏は当時としては平均クラスだが、フルート奏者のヒューバート・ローズのサックスがさえわたっている。しかもジョー・ジョーンズのギターとムハマドのドラムも好演。リーダーもメイバーンはしてやったりという心境だったろう。マルコムⅩ、キング牧師、メドガー・エバーズに捧げた「XKE」ジャクソン5のカバー「帰って欲しいの」が光る。(原田)
所持しているのはCDである。デミリットは音質とジャケットの質感の薄さであるが、メリットはボタン一つで鳴るから気軽であるという事。最初は取っつきにくいと思っていたが、何度も聞いているうち、良好な印象になった。そもそもジャズというのは、そういう傾向がある。2曲目にスローなピアノ中心の曲が入っているが、これだ。メイバーン節が心地よい。リー・モーガンやヒューバート・ローズに聞き耳を立てるのも一興。リーモーガンのプレステッジも珍しい。ローズはCTIから借りてきたと裏ジャケットに記載がある。
CTIという字に時代を感ずる。70年代がスタートした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR