今日の一盤(7731番イリノイ・ジャケー)

P1011892.jpg
虎の巻より
別にブルース集と言う訳でもなく、セロニアス・モンク作「ラウンド・ミドナイト」やステイービー・ワンダーの歌で流行した「フォー・ワンス・イン・マイライフ」等も聴ける。ジャケーのテナー・サックスは王者の貫禄、4弦ギターの名手タイニー・グライムスもため息が出るほどデイープな演奏ぶり。亡くなる2年前のウェントン・ケリーの参加もありがたいが、出番が少なめなところが玉にきずか。(原田)
69年9月ダンフォート・グリフィス録音、ILLINOIS・JACQUET(ts・bassoon)WYNTON・KELLY(p)TINY・GRIMES(g)BUSTER・WILLIAMS(b)OLIVER・JACKSON(ds)
A面の1曲目がタイトル曲「THE BLUES ,THAT‘S ME」なんだが、タイニーのギターから始まる鳴きのギターにまずグット来る。それに続くジャケーのテナーが正に王者の貫録。A面3曲目に「ラウンド・ミドナイト」をバスーンで演奏、これも聴き物。そしてB面2曲目に上記で記載のワンダーの曲がかかる。これがまた良い。全6曲中3曲が花マル曲なのだ。
ドラムのオリバー・ジャクソン、個人的には好きだな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR