今日の一盤(7578番ケニー・バレル)

P1011760.jpg
虎の巻より
リラックスしたビートに乗せて、ケニー・バレルがギターを奏でてゆくロマンテイックな「ドレス・パラブレス」のメロデイ。オズバルド・ファレスが作ったラテンの名曲が、見事に美しいボサノバ・ナンバーに衣替えされている。デリケートの極致といえるフラナガンのピアノソロ。ホーキンスのテナーが優しく、暖かく包みこんでゆく。この1曲がずば抜けた魅力をはなっているが、他のブルージーな演奏も悪くない。(岡崎)・・・MOODSVILL(MVLP29)より、
この7578番は再発だ。上記のムーズヴィルというプレステッジの傍系レーベルから60年初頭にリリースされていたのだった。
62年9月バンゲルダー録音、KENNY・BUREEEL(g)COLEMAN・HAWKINS(ts)TOMMY・FLANAGAN(p)MAJOR・HOLLEY(b)EDDIE・LOCKE(ds)RAY・BARRETTO(conga)
素晴らしいジャケットだと思う。この宇宙画を見ながらアルバムを聴くと、宇宙に引き込まれていく様な、不思議な気持ちになる。
このアルバムはムーズビルでジャージーでブルージーでムーデイーという目的で作られた物だが、6曲中の1曲が「OUT OF THIS WORLD」という曲があり、それに引っ掛けてアルバムタイトルになったと思うが、ズバリ成功している。(反応するのは僕だけかもしれないが) バレルの生ギター、良いよ。ホーキンスのバラードは横綱級だし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR