今日の一盤(7566番ヒューストン・パーソン)

P1011667.jpg
虎の巻の取り扱い無し
68年3月リチャードソン録音、HOUSTON・PERSON(ts)CURTIS・FULLER(tb)PEPPER・ADAMS(bs)CEDER・WWALTON(p)BOB・CRANSHAW(b)FRANKIE・JONES(ds)
カーテス・フラーやペッパー・アダムスが参加している。が、主に伴奏での付き合いがほとんどで、ソロパートは少ない。シダー・ウオルトンのアレンジが効いて、60年前半のハードバップでもない、もっと軽妙な4ビートである。
原田さんがパスした理由が理解できる。評価が難しいというか言葉が出てこない。ただ、ヒューストンパーソンがジャズフィールドのミュージシャンである事が良くわかった。
変哲の無い、こんな風な普通が一番美味しいのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR