今日の一盤(7560番トゥルディー・ピッツ)

P1011644.jpg
虎の巻から
フィラデルフィアを拠点とするドラマー、ビル・カーニー(無名時代コルトレーンと共演したことがある)と、オルガン奏者ピッツの夫婦コンビによる1枚。ギターはハンク・マーノバンド出身で、70年代にはフュージョン路線で成功をおさめたウイルバート・ロングマイアーが担当している。全体的にこざっぱりした演奏だが、ラテン調「ラブ・フョー・セール」は7分を超える相当な熱演。(原田)
67年12月バンゲルダー録音。上記に記したトリオ作品。
全9曲の内、3曲がオリジナル、スタンダード数曲で夫婦そろってのボーカルがあるが、これは魅力に乏しい。まっ、売らんがためだものと鷹をくくって聴くと、別の曲でドキッとするほど、ナイスセンスなオルガンの音色に出くわす。才人なんだよ、ピッツさんは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR