今日の一盤(7542番フレデイー・マッコイ)

P1011633.jpg
67年10月、バンゲルダー録音。7人のメンバーで聴き覚えあるのはWALLY・RICHARDSON(g)くらい、他の面子は若手だろう。初めてエレキベースが登場した。
今日のアルバムもそうだが、この頃のプレステッジは2派あって、1つはハードバップの伝統維持、もう1つがソウル派だ。今日のは後者で、5年10年前のジャズと同列に鑑賞する事は野暮というもの。
幸い自分はこの頃からラジオの深夜放送を聴き始め、ラジオから流れる洋楽に夢中になっている。それはポップスやR&Bである。こういったプレステッジソウル盤なんかは、その後40年経過して出会った僕にとって、珍しく、尊い音源である。
僕の耳には当時の時代の風が聞こえる。例えば久しぶりに故郷に帰り、当時と変わらない山や川を見て、昔の故郷を思い出す様な、今日のアルバムを聞いて、昔の自分に同化した。心地よい。実に。オークスは実りが無かったが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「プレステイッジ完全蒐集」後半になるほど手をやきますね!名盤も並み盤も駄盤(?)もくまなく集める、そして一通り?まめまめしく?聴く。これはちょっとやそっとで成し遂げられることではありません!
 繰り返すようですが「プレステイッジ」は数も内容も結構多岐にわたるので完璧無垢なコレクトは世紀の一代難事業。
 何処まで初志貫徹するか、兎に角、じっくり時間を掛け、且つ又、出来るだけ金を掛けず、「ケチケチ牛歩」を駆使することで偉業達成に向け日々心穏やかに楽しまれることを希望します!

 閑話休題、来る6月7日(日)の鑑賞会プログラム出来ました。どうぞ宜しく。

 http://akitajazzrecordmania.blog.fc2.com/

No title

毎度おおきに!
以下、在庫確認宜しくお願いします!

①フランク・シナトラ/ポイント・オブ・リターン(キャピトルW1676)
 所有しているが盤質が今一。
②フランク・シナトラ/カム・ダンス・ウイズ・ミー(キャピトル)
③メル・トーメ/マイ・カインド・オブ・ミュージック(ヴァーブ)
④ロジャー・キャラウエイ・トリオ/スインギン・イン・ザ・レイン(オール・アート)
(④は男性が雨傘をさしている、とても粋なイラスト・ジャケット)

No title

毎度お世話になっております。
①有②有③無④無しも、SP3枚、他LP1枚有り。

No title

在庫確認戴きありがとうございます。その内お伺いしますので宜しく。
 できれば、以前、在庫確認済みの「ベヴァリー・ケリー・シングス(オーデイオフィデリテイ)」もお願いします。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR