今日の一盤(7459番ソニー・ステット)

P1011519.jpg
POWとは捕虜という意味らしい。・・・どうも、このアルバム解らない事がある。
①どうして、このアルバムタイトルか?曲として入っていないのだ。
②画像を見てください。プレステッジの商標(マーク)が見当たらない。それもそのはず、ルーレットという別レーベルから出されているアルバムなのだ。しかし、プレステッジのカタログでは写真入りで記載されている。
③当方所持しているジャケットにプロデュサーとしてRICHARD CARPENTERという名があるんだ。もしかして有名なカーペンターズの人物か?と検索したけど吹き込みが65年9月だから、もしそうだとしたら19歳という事になる。全7曲中、1曲のスタンダードを除いて、6曲の、それが全部ブルースなのだが、カーペンターズの曲なのだ。まさか、ありえないよね~

内容はステットの他、ベニー・グリーン(tb)カーク・ライトシー(p)ハーマン・ライト(b)ロイ・ブルックス(ds)というクインテット。10年前のハードバップ?と言われてもしょうがない古風?なジャズ。(即ち、その後の10年の成長は著しい)
だけど、これが日本人には一番。やはりベニーグリーンのトロンボーンが相当効いている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR