今日の一盤(7448番ケニー・バレル)

P1011514.jpg
ベスト・オブと銘打っているが、今までの選りすぐり集というわけではない。未発表集といった方が当っている。
56年12月の「ALL・NIGHT・LONG」と57年1月の「ALL・DAY・LONG」から各1曲の未収録、そしてNEW・JAZZというレーベルから出された8318番から3曲で構成されている。この8318番であるがプレステッジ解説書によれば、ジャケット存在せずとある。つまり何らかの事情で発売されなかった可能性があるのだ。となればこの3曲は貴重になる。
この3曲の詳細だが、57年5月バンゲルダー録音、オジーカデナ プロデュース。BURRELL(g)BARRY・GALBRAITH(g)LEONARD・GASKIN(b)BOBBY・DONALDSON(ds)が演奏者である。
内容は・・・腐っても鯛。
いや、腐ってはいない。表現が悪かった。むしろ、ピチピチ跳ねている。何らの恐れを知らない若者同士が、大海原にこぎ出している様な、そんな汗を感ずる。いささか青臭くもあるが。それが57年当時のジャズ世相であり、モダンジャズの青春時代であったのだ。そんな大海をバレルはスイスイ泳いでいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR