今日の一盤(クリフォード・ブラウン)

P1031234.jpg
今日から通常営業をしている。新年の初日だから何となく画像のアルバムを上げたくなった。これは53年のライブと56年6月、自動車事故で亡くなる3時間前のライブ録音で構成されている。両方とも、ブラウンは素晴らしく歌っている。天才の面目躍如たる演奏が記録されている。
どうしてこれを初っ端の今日、引き合いに出すかというと、飾りっ気なしに心の底からスイングして聞こえ、原点というのを感ずるからだ。音楽でも何でも、人を感動さすというのは相手の心と魂だ。テクニックでは無い。そんな原石のような何かをこのレコードに感ずるのです。
閑話休題、先日クリスマスイブの話を紹介したい。その夜は10時までお客さんは0だった。外は吹雪だし寒い、イブとはいえ今日は無しや・・と早めの看板をしまおうとして腰を上げた時、チャリンと戸が開く音がした。
「イラッシャイマセ!」何と、入って来たのは若い女の子であった。カウンターに座りウイスキーのロックを注文したのであった。しずしず僕は話をする。初めてかな?「いや、2度目めです。最初は女子2人できました。だいぶ前ですけど」僕は記憶にない。ジャズの好きな友達に連れられて来たという。学生?社会人?「学生、2年生です」学生はめずらしい。しかも女子の学生の注文は紅茶かカフェオレが大半なのだが、ウイスキーときた。生意気だな~と感じつつも、イイネイイネ~と思う親爺なのであった。ちなみに名誉にかけて言っておくが、いやらしい思いは一切ない。この場では普通でないという刺激が面白かったのである。根掘り葉掘りの伺ってしまう親爺なのであった。
どこの出身?青森の下北です。エッ!僕は何度か下北半島へ行った事がある。車から見える景色は決して明るいものではない。北日本特有な暗さ、荒涼とした原風景が頭をよぎる。もっとも秋田の人間がこんな事を言ったら青森の人に「目くそ鼻くそを笑う」と叱咤されるのだが。失礼。秋田より田舎だな~なんか寅さんに変貌してしまう親爺なのであった。
正月の話になった。帰省はいつ?「29日です。」聞けば家族構成は両親と、地元で就職がきまった兄、それに東京に就職している姉tと3人兄弟で、正月は一同集まるのだそうだ。それと80を過ぎたじっちゃん、ばっちゃんが2人、全員で7人の核家族。彼女はじっちゃんばっちゃんにかわいがられて育ったようだ。
近く、スーパーでもち米を買って、自分のアパートに餅つき機があるんで、それで正月用の餅を作って、じっちゃん、ばっちゃんにおみやげに持ち帰るんだと。びっくりだ。餅を作るという風習は我々の世代とて消滅してしまった。やっぱり田舎の娘は良い!この話を聴いて親爺はいたく感動したのでした。
じっちゃん、ばっちゃん、その餅今頃はもう食べたでしょう。孫が作ってくれた餅、どんなに美味しかった事か。
して、もし今度来たら、こう忠告しようと思っている。餅つかえて命落とす老人いるから気をつけれ!と。
東京のような都会のバーに行ってウイスキーを注文すれば、悪いあんちゃんに目を付けられるから止めろ!とは言っておいた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年も

マスター、お久ぶりです。
まずは、明けましておめでとうございます。
そして、年賀状有難うございました。
行こう行こうと思いながらも、なかなか行けなくてすいません。
私も去年の9月いっぱいで収入が扶養外れるぐらいになってしまったので
一度仕事を辞めて店に専念?しましたけども
一度店を半分占めた状態にした事で
以前の様にお客さんが来なくなってしまい
少し困ってたところ、12月からまた仕事に呼ばれて平日は仕事して
またまた、土曜のみの営業を今現在続けてます。
なかなか思うようにはいきませんけども
モーニンのブログを見てマスターも頑張ってるんだなーと思うと
私も負けられないって気持ちになるんで、今年もがんばって下さい。
レコードコンサートの時などは、ホント行きたいと思ってますけど
なかなか伺えなくてスイマセン、近いうち伺います。
最後に、今年も宜しくお願いします!

No title

TEMPOさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、そちらへ行けなくて御免なさい。
休日は実家がある北方面へ敗北進軍が多く、なかなか南へは。
雪が降れば、大儀になるし・・・
お仕事2つもあって、おひまでなさそうで、何よりです。
お体に気を付けて、がんばってください。
今年も宜しくお願いします。
追伸、屋根から落ちないでね。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR