今日の一盤(7367番チャック・ウェーン)

PC141214.jpg
PC141214.jpg
64年12月バンゲルダーによる録音、CHUCK・WAYNE(g) JOE・WILLIAMS(b) RONNIE・BEDFORD(ds)のトリオである。
CAL・LAMPLEYという方がプロデュースしている。 
虎の巻から
オープニング曲がいきなりゴードン・ジェンキンスの「グッド・バイ」というのも面白いが、このメーディーなハーモニーはいかにもチャック・ウエインらしいものである。チャックはジョージ・シアリング・カルテットのメンバーだった名ギタリストで、ソフトなギターの響きを生かしたトリオ演奏は、いかにも玄人好みといった感がある。スタジオワークも多くこなしていったチャックの名人芸をたっぷり味あう事ができる作品。(岡崎)
ケニー・バレルの雰囲気に似ている。もちろんバレルのコクのあるジャズギターは良いけど、この白人の少し淡泊にした世界も良い。近くに置く事にする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR