今日の一盤(7360番シャーリー・スコット)

PC071204.jpg
シャリーのオルガントリオだけど、アール・メイ(b)ロイ・ヘインズ(ds)の強力リズム陣。良い内容だ。
実は7262番として以前出ていて、再発盤なのだ。9月3日にアップしていた。
再発されるという事は内容が良くて、需要が多く、当初の製作したアルバムが売れ切れたと察するべきだろう。
要するに当時、アメリカでは、大いに受け入れられたという事だ。日本人の好みとは、いささか異なる。例えば虎の巻、どちらも(7262番・7360番)取り上げていない。取り上げられるのは、ハードバップの様なピッとした物が中心となり、オルガンは少し軽視される傾向がある。
そして、プレステッジを経年と共に番号順を追いかけていくと、時代の流れというか、あちらの大衆が支持する音楽の好みが解る気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ご要望のありましたビリー・ホリデーのレコードの内、下記「SP盤」、誠に不思議なことに何れも所有しておりません。
 因みに持参した10インチ盤(2枚)には3曲が収録(*)されております。

①BODY&SOUL
②ALL OF ME       (* コロンビア 10インチ盤)
③I‘ll BE SEEING YOU (* コモドア 10インチ盤)
④EMBRACEABLE YOU
⑤YOU GO TO MY HEAD (* コロンビア 10インチ盤)
⑥THESE FOOLISH THINGS 
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR