今日の一盤(7351番ボビー・テモンズ)

PB271180.jpg
当店「モーニン」の名付け親、ボビーのプレステッジ第二弾の登場だ。 虎の巻から・・
テモンズのプレステッジからの2枚目にあたる本作では、彼のピアノステックな面がくっきり浮き彫りになっている。中国の都市、重慶を指すキーター・ベッツ作のタイトル曲「チャン・キング」。カルロス・ジョビンが書いたボサノバの名曲「0・グランジ・アモール」そして「一晩中踊れたら」などのミュージカル曲と、幅広いレパートリー。ファンキーななかにも洗練されたテモンズのピアノタッチの魅力が楽しめる。(岡崎)
64年8月、KETER・BETTS(b)ALBERT・HEATH(ds)のトリオ。
上記にある重慶というタイトル曲のベースが凄く良い。なかなかやる、このベースマン。たしかギターのチャーリー・バードとも共演していたなー。テモンズはピリッとして全曲良し。クズ曲無しの☆5つ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR