今日の一盤(7335番ボビー・ティモンズ)

PB141168.jpg
当店の店名はモーニンという。その由来、名づけ親が、今日のボビーである。ご存じメッセンジャーズの有名曲「モーニン」の作曲者なのだ。ちなみに朝のMORNINではない、MOANINとなってスペルが異なる。「うめく」といった意味だ。黒人が人種差別での苦しみがを内包する単語だと考えている。すなわちブルース味たっぷりな言葉。
虎の巻を引用する。
「モーニン」「ジス・ヒア」をはじめとするファンキージャズの大ヒット曲を書いて活躍したボビー。そんな彼がプレステッジと契約して吹き込んだ、このレーベルからの第一弾である。全6曲のうち、トリオによる5曲はいずれも彼のオリジナル。彼の持ち味であるブルージーな個性はそのままに決してオーバーファンクになる事なく、むしろ端正なタッチを聴かせているのが印象に残る。(岡崎)
「モーニン」はブルーノートにて58年10月の録音。60年までメッセンジャーズに在籍して、それから63年まではリバーサイドからアルバムを出した。そして64年からプレステッジ。
今日のアルバムは上記で岡崎さんが述べられた通り、抜群にデリシャス。ベースのサム・ジョーンズが凄い。☆5つ。辛口のトリオである。今まで陰に隠して御免なさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR