今日の一盤(チャーリー・パーシップ!レコー鑑賞会にて)

PB091159.jpg
ただ今、今月の鑑賞会が終わった所です。Sさん&お客様、お疲れ&ありがとうございました。
さて、今日のプログラムはSさんのブログにご案内したようにドラム特集でした。この運びになった理由は、最近この鑑賞会に顔を見せる女の子がいて、バンドでドラムをやっているそうなんです。Sさん、何気に今後どんな特集が良いかな?と、少し鼻を伸ばし加減に問うた所、ドラムという返答でこれに至ったわけですが、正直、それを聞いた小生は「あーーードラムか、疲れそう?」なんて思ったものでした。さあ、どんな風に持って行くかな?興味を持って待ち構えておりました。
いざ、蓋を開けてみると、さすがのSさん。退屈なしの楽しい、そして熱い鑑賞会に企画していたのでした。
ビギナーの若造ならいざしらず、そこは大ベテランのSさん、ドラムと聞けばブラッシュワークよ!です。とくれば、ロイヘインズよ、チャーリーパーシップよ、エドシグペンよ、おーっとエルビンジョーンズを忘れてもらっては困る。そして最後はブレーキーのステックで閉めてやらー。まんず~お見事!
画像は今日一番琴線に響いたアルバム。ベースのロン・カーターのリーダーファーストアルバムで61年6月の録音、ロンはチェロを数曲演じている。実はそこの所が興ざめしていたんです。根太いベースが好みなもんですから。このアルバム軽く見ておりました。しかしドラムのチャーリー・パーシップのブラシが切れる「SAUCER EYES」という曲、ここではロンがチェロを捨てて、普通のベースを深ぶかと刻み、エリック・ドルフィーのフルートを伴奏し、ドラムとベースの2人だけの共演、素晴らしかった。よこぞこのアルバム、この曲、見つけたり。
来月は12月14日を予定しております。SP盤が不通しておりましたが、カートリッジ交換で再開しました。
12月といえば雪がちらつくのかしら?しかし音楽を鑑賞するには佳境に入ります。
Sさん、来月も琴線にビンビン響く鑑賞会宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 この度は予想&期待を裏切る?多くの皆さんからご来場戴き本当にありがとうございました!マスター、いつになくお忙しそうで何よりでした&お疲れさんでした。
 マックスローチ、アート・テーラー、シェリーマン、バデーリッチ、ジーン・クルーパーなどなど今回紹介できなかった名ドラマーに加え、隠れた名ドラマーについても、今後、随時取り上げようかなと思っております。
 http://akitajazzrecordmania.blog.fc2.com/

Re: No title

>  この度は予想&期待を裏切る?多くの皆さんからご来場戴き本当にありがとうございました!マスター、いつになくお忙しそうで何よりでした&お疲れさんでした。
>  マックスローチ、アート・テーラー、シェリーマン、バデーリッチ、ジーン・クルーパーなどなど今回紹介できなかった名ドラマーに加え、隠れた名ドラマーについても、今後、随時取り上げようかなと思っております。
>  http://akitajazzrecordmania.blog.fc2.com/
毎度・お疲れさんです。
この度はチャーリーパーシップのブラシに参りました。
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR