今日の一盤(7327番ジミー・ウイザースプーン)

PB021154.jpg
バックのミュージシャンは皆著名なジャズマンなのである。
GILDO MAHONES(p) KENNY BURRELL(g) EDDIE KAHN(b) ROY HAYNES(ds)
一口にブルースと言っても、僕は3つに分けて良いと思っている。
①白人ロッカーによるブルース
②黒人ブルースマンによるブルース
③ジャズマンによるブルース
特に③の魅力はブルースとジャジーなブレンドの妙と、スローブルースとバラードの憂い満点な表現だと思っている。
黒人ジャズマンがブルースナンバーを演奏する時、自分の故郷に戻った様に、素直に生まれ持った感性が全開しているように思えてしょうがない。
虎の巻から
ジェイ・マクシャン楽団などでヒットを飛ばしたブルースシンガーのジミー。R&B畑で活動した後、59年モンタレー出演で好評を博して、再びジャズのファンにも注目されるようになったジミーのプレステッジ時代の代表作である。ジャンプナンバーでの素晴らしい乗りとともに、バラードで聴かせる深い懐を持った表情。豊かな声量から生まれる彼の風格溢れる表現は、まさに貫禄ものだ。(岡崎)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR