今日の一盤(7231番ウイリス・ジャクソン)

P8060968.jpg
ジャケットデザインは安っぽいね。ソウル大衆路線の雰囲気がプンプンだ。虎の巻から引用する。
60年代プレステッジのジャズ=ソウルサックスを代表するひとりだったウイルス・ジャクソン。そんな彼のグルービーな魅力が集約されたダンサブルなアルバムである。タイトル曲「サンダーバード」はシングルカットされたキャチーな作品。この曲をはじめポップな「カルフォルニア・サン」などでも、ソウルフルな黒っぽい乗りをアピールしてみせる。「BODY & SOUL」もムーディーな好演。・・・(岡崎)
全部で6曲、乗りの良い、ポップな5曲の間に「BODY & SOUL」を熱演している。吹きっぷりはさすがだ。ビル・ジェニングスのファンキーなギターも聞き所だろう。・・・・・・俺流では☆2つ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR