今日の一盤(7210番ローランド・カーク)

P7110924.jpg
虎の巻を借りる。
複数の管楽器を同時に操りながら吹くユニークなマルチリード奏者、ローランドカークがプレステッジに残した唯一のリーダーアルバムである。このあとカークはマーキュリーと契約して才能を開花していくが、ここでも十分にワンアンドオンリーな異才ぶりを発揮。バックをマクダフのオルガンが受け持っていることから、カークの本質というべきアーシーな魅力が良く出たものになっているのが大きなポイントである。・・・(岡崎)

牛骨と豚骨のようなカークとマクダフだが、中に入ってアート・テーラーのドラムが美味しいスープに仕立てている。
僕はドラムに焦点を当てて聴いた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR