今日の一盤(7177番ビル・ジェニングス)

P6040852.jpg
ビルはR&B畑出身でルイ・ジョーダン楽団で活躍したという。ルイ・ジョーダン楽団は40年代に活動していて、ブギウギが得意のブルース・スイング・ダンス楽団である。ルイ親分はボーカルとアルトサックスを奏でる人物だ。本日改めて親分を聴いたが、サックスの乗りの良い事、なかなか立派である。大衆芸の親分という存在であったが、もう少し遅く生まれていれば、ジャズの世界でも親分になっていたであろう、と思った。
今日の主役、ビルであるが、モダンジャズギターが確立した以前の、ブルースかといえば、ジャズだし、ジャズかといえばチョッピリ軟派だし、ソウルも感じるし、兎に角、面白さが一杯詰まってカッコ良い。
育った楽団と親分に恵まれたと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR