今日の一盤(7171番エデー・ロックジョ・ーデイビス)

P5270843.jpg
山菜の時期であるが、皆様は好物であろうか?
小生は大好きであるが、特に天然ウド、シドケ、ワラビ、アイコ、最高である。
ちなみに、これらは都会の方、下戸の方、子供、女子は苦手なはずである。
好き物はこう語るのだよ、「この時期、普通の野菜はバカくさくて食えたものでない」
だけど、山菜には灰汁がある。灰汁抜きする手間が入る。
さて、今日の主役エデーとかオルガンのシャーリー女史は、もう少し灰汁抜きしてればなーと思う。
A面はアップテンポの曲が続く。あくまで泥臭く、アーシー、ブローだ泥ーだと叫ぶ。
あーあ、とため息を吐きつつ、B面にはりを落とすと2曲目が「BAHIA」という曲。ミドルテンポで良い感じだ。
間、タメがあると、そのスペースにベースがボンボン聴こえる。これが良いのだ。アップテンポではベースが明確に伝わらない。ジョージヂュビイエのベースが心地よい。
この曲、聞き覚えがあると調べたら、コルトレーンが演っている。トレーンは58年7月に「吹き込んでいた。
今日のアルバムの吹き込みは59年5月である。
この曲は「ブラジル」などを作ったアリ・バローゾの手によるサンバの名曲だそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR