今日の一盤(7551番ウイリス・ジャクソン)

P1011639.jpg
虎の巻から
それまでコンボ編成による片面3~4曲程度のアルバムを発表していたウイリス・ジャクソンが、大編成バンドでリリースした10曲入りのアルバム。当然ながらアドリブスペースは減少し、アレンジが活躍する部分も増えたが、サックスでR&Bを歌う奏者というべきジャクソンに、このフョーマットはあっている。ジェームス・ブラウン他の編曲を手掛けた経験を持つサミー・ロウの才覚も100パーセント生かされている。(原田)
67年10月バンゲルダー録音、9人編成のバンド。(WALLY・RICHARDSON(g)以外知らないミュージシャン。)
僕の琴線は触れない。原田さんの鑑賞眼は柔軟性に富み、こういう大衆性を帯びた、肩ひじ張らないリラックスした内容に同化できるのも才能だと思う。世界の大きさと、己の固さを感ずる。
ジャケットデザインにIRVING・RIGGSの名を見る。
スポンサーサイト
プロフィール

ジャズカフェモーニン

Author:ジャズカフェモーニン
ジャズカフェ『モーニンのブログ』へようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
天気予報その2
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
訪問者
QRコード
QR